ビジョンと情熱 ~安形真のblog~

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

映画「キングダム」見てきました~

ヤングジャンプで連載中の大人気漫画「キングダム」

 

youngjump.jp

 

原作が好きすぎて全巻単行本を持っているんですが、それが実写映画化されるということでさっそく映画を見てきました!

 

f:id:agatamakoto:20190428121647j:plain

 

kingdom-the-movie.jp

 

漫画の原作が映画化されるとだいたいがっくりすることが多いんですが、さてどうなるものか…

 

 

※以下、ネタバレも含みますので注意してください。

 

 

 

結論から言うと、キャスティングが非常に良くて、違和感なく原作の世界観が感じられて非常に良かったなぁと思います。

特に嬴政役の吉沢亮、楊端和役の長澤まさみはドはまりだと思ってまして、原作から飛び出てきたんか?くらい雰囲気がいい感じ。

他の脇を固める満島真之介本郷奏多も非常に良かった。

特に心配していた王騎役の大沢たかおも良い味出してました。(王騎は特に人気が高く、アクの強いキャラなので)

 

ストーリー的には単行本の5巻の途中までという序盤まで(嬴政が成蟜のクーデターを鎮圧するまで)を描いており、原作よりも信と漂の絆の部分が強く打ち出されていたような気がします。これは漫画を知らない人でもストーリーに入りやすくするためだと思いますが、ちょっと間延びした感もありました。原作でもっと描きたかったんかな?

アクションシーンも迫力があってよかったです。ランカイに止めを刺しちゃったり、嬴政強すぎだろ?ってツッコミもありますが、信や楊端和はひたすらカッコよかった!

 

実は経営者にオススメの漫画としても有名なキングダム。

リーダーシップやマネジメントにおいて非常に示唆の富む内容になっていますが、惨殺シーンや絵柄の好き嫌いがあって人に勧めてもなかなかスッと読んでくれません…妻もその一人…

 

そこで今回妻を連れて行ったんですが、これを機に興味を持ってくれたのでズルズルとキングダムの世界に引きずり込んでやろうか思います(*`皿´*) ウシシシシ

 

続編が出たらまた行きたくなってしまうくらいの出来の良い映画でした。呂不韋や李牧、麃公は誰が演じるのかとか楽しみだし、合従軍との戦いはどんなシーンになるのかワクワクしますね~。

禍燐は和田アキ子かな?(笑)