ビジョンと情熱 ~安形真のblog~

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

ふらっと職場を出てみると、水の都を感じさせてくれるのでした

Next Commons Labは起業家たちを呼び込む拠点を作ることが特徴として挙げられるんですが、その拠点が出来上がるまでSICS(西条産業情報支援センター)に場所を借りて仕事をしています。

 

午後、気分転換に外に出てみると噴水や水が出るモニュメントが。

 

 

道を歩いていてもそこら中で水が出ていたりします。

この水は石鎚山(西日本最高峰)からの「うちぬき」という伏流水。

日本の名水100選にも選ばれていて、いわば町のシンボルです。

 

 

水飲み場もあります。

 

 

水が澄んでいて鯉も気持ちよさそうに泳いでいます。

職場から徒歩1分のところに素敵な憩いのスポットがあるのが嬉しいですね。

 

実はこの「うちぬき」、旧西条市の市街地では普通に水道水として使っていて、蛇口をひねれば出てきます。僕が住んでいるマンションでもうちぬき水が使い放題。

しかも、水道料金がかかりません。無料なんです。

西条市に引っ越してくるときに一番びっくりしたのがコレです。

 

「人間らしさを源泉にした産業創造」というお題でこの豊富な水資源はとても重要な気がします。

人類が200万年前から生活の拠点にしてきたのは水辺。

人間は水とともに生きてきて、水なしでは生きていけません。

ここに人間らしさを見出せるかもしれません。

 

※おまけ

さらに職場の向かい側にあるお菓子屋さんの「蔵はち」さん。

店員さんのおすすめの和三盆プリンをいただきました。

 

 

買ったその場でキャラメリゼしてくれます♪

とっても美味しかったです~。今度はどら焼きを食べようw