ビジョンと情熱 ~安形真のblog~

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

リリース3連発!奥三河の起業の最前線をご紹介!

新城は紅葉が真っ盛り!

おかげさまで鳳来館もにぎやかでいい感じです。また週末に向けてライブイベントが3連発ありますので良かったら前売り券をご予約ください。

詳しくはコチラ→鳳来館のブログ

 

さて、本題の奥三河の起業紹介です。

自分が関わっている起業家3名が続々と新規事業をスタートさせましたので、紹介させていただきたいと思います。

 

まずは11月16日にめでたくオープンした東栄町の河原和明さん&タナさん夫妻の「古民家DINER 月猿虎(つきえんこ)」。

 

f:id:agatamakoto:20171121003959j:plain

 

オープン初日にお邪魔したのですが、既に地域の人たちに愛されて大勢のお客さんでにぎわっていました。クラフトビール(生)やチリコンカン、地場食材を利用した料理など、特色のある料理メニューも素敵なんですが、お値段も非常にお得な感じ。これは通い続けられる♪

 

f:id:agatamakoto:20171121003935j:plain

 

さらに河原さん夫妻はプロの料理人でもあるんですが、ロッケンロール!バンド活動もやってるんです。店内随所に河原夫妻の好きなものが置いてあって、キャラ立ちしまくっていて、いい意味でツッコミどころ満載(笑)僕はこのテイスト大好きです♪

 

f:id:agatamakoto:20171121003948j:plain

 

f:id:agatamakoto:20171121004017j:plain

 

東栄町の真っ暗な夜に新たな明かりを灯す「月猿虎」にこれから期待です!

ご飯を食べに行こうと考える新城市民の方は、たまには豊橋・豊川方面ではなく、東栄方面にハンドルを切ってみましょう!

参考記事はコチラ:起業実践者紹介 河原和明さん

facebookhttps://www.facebook.com/Tsukienko/

 

 

次にご紹介するのは豊田市の「狩女」の清水潤子さん。

狩女とは女性の猟師のこと。

彼女も古民家をリフォームして、ジビエが食べられるカフェをオープンします。

その名も山里カフェmui

女性ハンターだけでも珍しいのに、ジビエの飲食店もオープンするということでもうすでにこの界隈ではかなりの有名人です。さっそくテレビの取材も決まっております。そりゃメディア受けするわなぁ…

12月1日にオープンに向けて現在準備中ですが、ランチは予約制でして現在予約を受け付け開始いたしました。

 

f:id:agatamakoto:20171121005348j:plain

 

写真は先日、北海道で仕留めたエゾジカ。お肉の仕入れということなので、そのうちメニューになるかイベントかで食べる機会があるはず!

ジビエというとイノシシやシカといったものがスタンダードなものですが、彼女のいうジビエは私たちのような素人の想像を軽く越えて新たな世界を見せてくれます。

例えば、ヌートリア、アライグマ、カラス…

 

「え、それって食べられるの?」

 

って感じのものまでやってます。

こんなことを言うとアレなんですが、清水さんはいい意味でヘンタイです。

「アライグマの煮込みって美味しいんですよ~♡」っていうぶっ飛んだ感じとかと接していると、いかに自分の住んでいる世界が狭かったのか認識させてくれます。実際、カラスを初めていただいたときは衝撃でした(+_+)

新しい扉を開けたい方は是非12月のオープンをワクワクしながら待ちましょう♪行くときは予約するのを強くオススメしておきます!

 

参考記事 :起業実践者紹介 清水潤子さん

 

 

最後にご紹介するのは新城市作手に移住した鈴木孝浩くんの古民家民泊の「TAKA HOUSE」。

11月に宿泊許可を取得し正式にサービスを開始しました。

移住してきた当初から「早稲田大学卒の世界一周自転車旅行してきた人気ブロガー」というなんかスゲーんだけど、変わりものが来たという噂が新城をざわめかせたのも懐かしい思い出。

彼のプロジェクトは、彼の好きなものばかりをギュッと詰め込んだおもちゃ箱のような事業です。それは彼のブログ記事を読んでもらうと非常にイメージつかめると思います。

 

鈴木君のブログ:

takahirosuzuki.com

 

ブログを読んでもらうと分かるんですが、彼は好きなものをガンガン追求していくし、自分で作ってみたい!っていう欲求が強いし、変化に対するアンテナに敏感でこれから流行りそうなものとかをチャレンジしちゃったりするし、やっぱりちょっと変わってるやつなんだけれども、でもやりたいことをやって生きる!っていうブレない面白さを兼ね揃えてます。さらにそういうのを楽しめる仲間がぞろぞろ集まってきて、楽しいことをやっちゃおうぜ!みたいな不思議なコミュニティが出来上がっていて、予測不能で永遠に未完成という場所。

彼は「与えられるサービスをただ受容する」ことが当たり前になっている社会で、「一緒に作り出す」という価値を提供します。お客さんだけど作り手側に回ることで、人との関わりや場所への想いを繋げます。

楽しみ方は無限大なので、彼に提案してもいいかもです。乗るかどうか知らないけど(笑)気になった方はメールしてみてください。

 

参考記事:起業実践者紹介 鈴木孝浩さん

 

さて、支援期間も折り返し地点で各起業家が続々と成果を出してきています。

店を立ち上げるのは実はそんなに難しくなくて(仕事量は多くて大変だけど)、続けるのが難しいです。長く続くように起業家と一緒に悩んで、汗かくのが私たちの仕事でして、そのためにたくさん勉強して、たくさん人と会ったりします。足りない部分をカバーしたいし、変化に常に対応するために。

今回は3人ともキャラクターが強い人ばかりになってしまいましたが、決してキャラが強くないと起業できないわけではありません(笑)起業したいって人は気軽にご相談くださいね~。