愛知・新城 安形真のblog

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

えんとつ町のプペル展in新城、いよいよ開幕です!

約9か月前にクラウドファンディングで落札した、「えんとつ町のプペル展」の開催権利。そこから新城でのプペル展の開催に向けた準備が始まりました。

 

えんとつ町のプペル展in新城公式HP

 

今まで自分のまちづくりの活動に協力してくれていた友人の西澤亮が、今回は先頭に立って実行委員会を立ち上げ企画の立案から運営まで、一生懸命考え動いてきました。

なかなか働きながら大きなイベントをやるのは大変です。

しかも今回は作者の西野さんのトークショーと約3週間というイベント期間の長さも重なり、非常に多くの方に助けていただきながら開催までこぎつけました。

ご協力いただきました皆様に本当に感謝申し上げます。

 

裏方として準備に明け暮れる中で、いろんなことに気づくことができました。

例えば、このプペル展というのは全国を主催者たちをリレーする形で巡業しています。新城の前は富山、その前は浜松。新城の後は豊橋、そして奈良へと脈々と続いていきます。主催者同士で情報交換して色んな蓄積が生まれ、そういったものを引き継いでいくことでさらに面白いプペル展ができていきます。新城の場合は富山から入口のモニュメントをいただき、大いに活用させていただきました。新城の目玉は何といっても東栄町で盛んなチェーンソーアートで作ったルビッチ看板。これが次の会場で活躍し、新城で行ったプペル展の歴史を残していってくれると思います。

人間関係も同様でここで生まれた全国の面白い人たちの繋がりがいつかどこかで楽しいものを作る原動力になるかもしれませんね。

 

 

本日はプレオープン&西野亮廣トークショーということで、トークショーのチケットをお持ちの方のみ展示を楽しんでいただくことができます。

プレオープンということで今日のお客様からの反応をフィードバックしながら、さらに良くなるように3週間作り続けるプペル展になると思います。

すでになかなか素晴らしいものが出来上がりましたので、夏休みの立ち寄りスポットの一つにしていただけたらと思います。(お盆は例年モノスゴク混みますので避けられるのが良いかと思います)

 

一般への無料展示は明日(6日)からになりますのでご了承ください。

※お時間ある方は鳳来館でトークショーチケットをお買い求めいただき、トークショーもお楽しみください。

 

これから3週間、鳥肌ものの感動を期待して鳳来館にお越しください♪