読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知・新城 安形真のblog

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

畑近況 ~うまくいくこと、いかないこと~

4月前半は多雨で肌寒い日が続き、桜の開花も遅れに遅れ…

農業の暦的にも今後大丈夫かなと心配していますが、例年どおりくらいのイメージで播種し、苗を作り、畑の準備をしています。

 

ズッキーニやかぼちゃといったウリ系の種も無事に発芽したんですが、ナスやトマト、ピーマンがイマイチで…温床を使わずにやったからかまばらな発芽で心配です。こりゃまきなおしかなぁ(-ω-;)

人参は発芽してきたんですが、播種機の穴が種で目詰まりしたのか、まばらな間隔での発芽状態。播種間隔を密にしなくても結構ちゃんとできたりしたこともあるので、なんとかなってほしいと神頼みです。

じゃがいものノーザンルビーは全然芽が出てこねぇ…(゚д゚lll)

 

と、まぁこんな感じで毎年何かしらうまくいかないこともありつつ、それをカバーするために自分のキャパ限界のモノを植え続けてなんとか採算を取っています。

なにを隠そう全然スマートじゃない、泥臭い根性論でやっている農家だったのです(汗) 

 

それでもなんとかやってこれているのは、目の前の会心のタイミングの農作業が傷ついた自尊心を癒してくれたりするからです。

下の写真はかぼちゃなんですけど、根の張り方とか結構いい感じだし、白くて新鮮な感じで鉢上げのタイミングがドンピシャ!これをポットから抜いたときに心の中でヨッシャ!とガッツポーズなんですよね。

 

 

 

たまに葉っぱが傷んじゃってるのとかもありますが大きくなれば関係なし。

多少欠点あってもちゃんと育てりゃ美味しいズッキーニをつけるのです。

これって人間も一緒だなと思いながら日々農業をやっております。

 

次はスイカの苗が届いたので、スイカについて書きます~。

それではおやすみなさい。