読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知・新城 安形真のblog

農にまつわる仕事。地域を元気にする仕事。あとちょっとだけ日記っぽいもの。

3月下旬 畑近況 ~恵みの雨~

あんまり農業やってるところをブログで見せていないので、たまには畑の紹介を。

 

現在、どんな状況かというと端境期と言って、あまり収穫できる野菜はありません。

ですが畑の仕事はたくさんあって、むしろ今が忙しいです…

おかげさまでだいぶ日焼けしてきましたw

 

この時期の仕事の一つが種まきです。

 

 

こんな感じのトレーに土を入れて種をまいて、苗を作っています。

農業の世界で「苗半作」と言われるくらい苗づくりは大事な作業で、温度管理や強い根を張るように水やりの仕方にも気を付けます。

 

じゃがいもは種イモをカットして表面を乾燥させてから植えつけました。

 

 

今年はカラフルな野菜を作ろうということで、ノーザンルビー(赤)とシャドークイン(紫)という品種も植えています。

 

あと人参の播種シーズンということで毎日水やり地獄をしています。

土の表面が乾燥すると発芽率が落ちるので、結構神経使いながら水やりをします。

ですので今日のような雨の日は大助かりです♪

読書時間や物事をゆっくり考える時間にもつながりますし。

かといって雨ばっかりでも作業進まなくて困るんですけど…(汗)

 

他にもズッキーニやかぼちゃ、レタス、小松菜、水菜などの種をまきながら、野菜ボックスが再開できる日を待っています。

 

あと畑の変化ということで、中部電力が畑のど真ん中に立っている鉄塔を引っこ抜くというので工事車両用の鉄板が敷かれております。

 

 

軽トラの上のところに写っているやつですね。

新しいのを立てて別のところに線を通すとか。

 

 

たまに車が溝に落ちてしまう危険ゾーンも現在は鉄板が敷かれて、道が拡幅されていて安心ですw

 

ボチボチ西瓜の苗が届くはずなので、畝たてなどの準備もやっていかなきゃなと思って焦ってきました。

農業ボランティアも随時募集していますので、天気のいい日に一緒に畑で汗を流しましょう♪

 

こちらのページの最下部からお問合せください♪

agata-makoto.info